TAG

無添加

  • 2020年11月13日
  • 2020年11月17日

お肉が苦手なあなたへ朗報です。お野菜が主役。ついにこんなお鍋ができました。

  このページはお野菜が大好きなあなたのためのページです (お肉が大好きな方はこちらをご覧ください) ただし、この野菜のお鍋が食べられるのはあと約2週間ほどしかありません。 急いで以下を読み進めてください。 ・ 今回ご紹介させていただくお野菜は、   春菊です。   でも、   「春菊なんてみんな一緒でしょ」 「脇役みたいなお野菜ね」 「お鍋でしか使わないお野菜ね。」   もしあなたがそう思ってい […]

  • 2020年11月5日
  • 2020年11月5日

今話題のこのお野菜について

テレビ朝日「食彩の王国」でもご紹介された 東京在来 江戸東京野菜のこのお野菜。 放送後凄まじい反響がありパニック状態だった程の人気者♪ 生産者は八王子の福島秀史さん ご自身の作るお野菜は自分自身だと思ってる 愛情が半端ない 丹精込めて作っている だからおいしい♪ 今年7月の長雨、8月の猛暑を乗り越えた根性娘のこの 無農薬無肥料栽培の 稀少なお野菜。 「内藤かぼちゃ」と申します。 こちらのイベントで […]

  • 2020年11月4日
  • 2020年11月4日

【だしのうま味は「足し算」ではなくて「掛け算」】

  【だしのうま味は「足し算」ではなくて「掛け算」って知っていましたか?】 どういうことかというと、 きちんとした和食店のだしは「昆布」と「鰹節」を合わせて抽出するのが一般的です。 なぜなら、「昆布」と「鰹節」を合わせると1+1=2(足し算) ではなく、 「掛け算」なのでうま味の相乗効果が起こり、 うま味が7倍にも10倍にもなると言われているからです。 ・ 昆布のうま味の主成分はグルタミン酸。 鰹 […]

  • 2020年10月4日
  • 2020年10月30日

人口270人の村からこんな凄い食材が届きました

当ページは、《だしの和食 あじなお》よりダイレクトメールが届いた特別なお客様限定の優先ページです。   このページを見たあなただけ、この食材を味わい楽しめるのは10月31日までです。 尚、この食材が無くなり次第終了します。 ・ ~人口270人の村からこんな凄い食材が届きました~ ・ その村は、愛媛県内子町石畳地区。愛媛県南予に位置する内子町の山間部。 まるで風の谷のナウシカに出てくるよう […]

  • 2020年9月29日
  • 2020年11月7日

無農薬野菜・放牧豚肉・天然魚介等国産原材料が当店の食材です。

初めまして。 《だしの和食 あじなお》店主 打味 直・女将 打味 まさよです。 あなたも私たちと同じように、おいしい料理が大好きですよね(^^♪ だから当店では、あなたにおいしい料理をお召し上がりいただくために、良い食材、おいしい食材を仕入れることにひときわ力を入れています。 ・ 探求の結果、当店では多くの食材を生産者の方から直接食材を仕入れています。 あなたに安心して食べてもらいたいから、無農薬 […]

  • 2020年8月31日
  • 2020年10月13日

だしとスープの違い

  和食の特色の1つは、「だし」を使った「うま味」。 昆布と鰹節の相互補完作用を使った独特の旨味が「だし」。 「うま味」という言葉は外国にはなく世界でも日本語の「UMAMI」で知られるって知っていますよね? 日本の「だし」に対して、欧米で日本の「だし」に相当するのが「スープ」そのスープは時間をかけて骨や野菜を煮詰めるという点で日本の「だし」とはまるで違うことになる。 つまり赤字のとこが違うってこと […]

  • 2020年8月24日
  • 2020年8月24日

どんな無茶が「あじなお」を、オーガニックな和食店にしたのか?

  18周年というひとつの区切りを迎えるに際して、 ちょっとだけ、当店《だしの和食 あじなお》の物語を聞いてください。 ・・・・・ 実は、18年前に開店した時、 当店《だしの和食 あじなお》は割烹料理をご提供する普通の和食店でした。 では、どんな無茶をしたから、どんなクレイジーなことをしたから、現在のようなオーガニックな和食店になったのか? ・・・ ことの発端は、 結婚です。 ・ 私・打味 直と妻 […]

  • 2020年8月22日
  • 2020年8月22日

Q.なぜ和食店では「だし」を使うんですか?

なぜ和食店が「だし」を使うのか? それは 「料理店における和食文化の歴史の中で、だしを使うことが当たり前になったから」です。 つまりどういうことかというと、 ほとんどの料理人が 「和食とは「だし」を使うもの。そのように教わったから」 当たり前のこととして「だし」を使っています。 教わったことをきちんと行う、 これはとても大切なことですよね。 そして素晴らしいことですよね。 それが基本になりますから […]

  • 2020年5月25日
  • 2020年6月1日

お願いがあります。

お願いがあります。 おいしいものが大好きなあなたに、お願いがあります。 いまさらですが、 《だしの和食 あじなお》が、なぜ食材の仕入れ内容にこだわっているのか? 例えば、旬食材、特別においしい食材、めったに手に入らない稀少な食材等々。 これらを、探して、《だしの和食》でおいしくしているのは、 あなたにおいしい料理で幸せな気持ちになってもらったり、 良い気持ちになってもらって元気に豊かに日々を過ごし […]

  • 2017年7月16日
  • 2017年8月6日

八王子 和食居酒屋 出汁のあじなお 夏が旬!岩牡蠣の調理と食べ方

牡蠣には、夏が旬の岩牡蠣と冬が旬の真牡蠣があります。 違いは、まずその大きさです。 真牡蠣が手のひらの半分又はそれ以下くらいのサイズであるのに対し、岩牡蠣は手のひらまたはそれ以上の大きさです。 また、牡蠣自体の厚みや殻の厚み、重量なども倍以上あるでしょう。 それは、成長の速度から来ます。 岩牡蠣はゆっくり時間をかけて成長します。 そして夏の産卵期にゆっくり産卵します。(産卵時期は岩牡蠣・真牡蠣共に […]

>

あなたがおいしいもので
幸せな気持ちになりますように
楽しく過ごせますように
気持ちよい時間が持てますように
そして、日々元気に過ごせますように。
私たちは日々精進していきます。

CTR IMG