マクロビオティック

  1. 日本の伝統的工芸・手仕事を守りたい(久松廃業に想う)

    振り返れば、川口由一の自然農、桜沢如一のマクロビオティックから始まった物語思ったその日から始めることのできる「食」の力偉大なりといまさらながら思います私は3年前から身土不二・一物全体などマクロビオティックの考えを取り入れた食事を始めましたマクロビオティックの是非はとりあえず置いておき、陰...

    続きを読む
  2. あじなおでは何故白砂糖を使わないのか。

    当店では白砂糖の使用を中止してから約3年になりますが、様々なプロセスがあり現在に至っております。まず白砂糖を止めたのは、店ではなく、私たち夫婦の食生活でした。妻の「冷え」を治すため砂糖をやめ、甘酒を作り出したのが始まりでした。

    続きを読む
  3. 齊藤典加さん(若杉ばあちゃんの娘さん)の料理教室に行ってきました

    5月9日、齊藤典加さん(若杉ばあちゃんの娘さん)の料理教室に行ってきました。自然料理に触れられること、そして、野草料理に触れられること。などなど、とっても楽しみに、期待たっぷりで参加して参りました。 そして想像以上に楽しく、ためになる料理教室でした。

    続きを読む
  4. つまりは“ホンモノ”でなければ意味がないということ

    「旬」のものをいただくと長生きするとかいわれます。1年中食材であふれている中で「旬」を感じるのがむずかしいというお話です。わたくし、まったく無防備に、おいしそうならっきょう(有機栽培農産物・鹿児島産)があったので衝動買いしてしまいました。

    続きを読む
  5. 自然料理研究所発足!

    自分で勝手に作り出した言葉でありながら、実は、まだ完全に定義しきれていません^^;自分の店を、自然料理店と言っておきながら。自然料理とは本来家庭でできる料理~家庭でこそ行われるべき料理だと考えております。

    続きを読む
  6. 自然料理のおまかせコース その2(煮物・蒸し物)

    ・自然栽培大根の風呂吹き大根は「津久井島村農園」様のものを使っております。無肥料・無農薬の、生命力の強い、自然の力に生かされた大根です。大根は皮ごと下ゆでをして、鰹と昆布の出汁で煮含めます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る