ブログ

  1. 色気が大事!(ぬか漬けをこれからするんだ!)

    何事にも、色気って大事だと思うんです。艶というか、本能に訴えかけるものというか。理屈ではないのに、多くの人が共感・共有できるようなもの。食において、それは一番大事なことではないかもしれないけれど、それを併せ持っているものって、なんだかうれしいですよね。

  2. 「いい仕事とは何か」(「自分の仕事を作る」西村佳哲さんより)

    「驚きを与える」「英知を結集している」「なにがしかへの愛を表現している」 仕事を通じて、自分を証明する必要はない。というか、それはしてはいけないことだ。最大の敵は、常に自意識である。個性的であろうとするよりも、ただ無我夢中でやるほうが、結果として個性的な仕事が生まれる。

  3. 本日、旧暦の元旦。二十四節気の一つ「雨水」と睦月の新月。

    皆さま、明けましておめでとうございます。本日は、二十四節気のひとつ「雨水」であり、睦月の新月、旧暦の元旦に当たります。「雨水」は、春分から330度経過した初春の半ばの地点です。 春の訪れが徐々に明確になり、雪解けとともに、しとしとと柔らかい雨が降る季節になりました。

  4. 自然料理研究所発足!

     自分で勝手に作り出した言葉でありながら、実は、まだ完全に定義しきれていません^^;自分の店を、自然料理店と言っておきながら。自然料理とは本来家庭でできる料理~家庭でこそ行われるべき料理だと考えております。

  5. 花粉症対策の食養生

    アレルギー源となる肉や乳製品など高たんぱく高脂肪食品を減らして、不足しがちなミネラルを補いましょう。穀物と野菜中心の伝統食にして、調理にはニガリ成分の含まれた伝統海塩を使えば、アレルギー体質改善にきっと役立ちます。

  6. アグロエコロジー会議に行ってきました。

    またまた新しい横文字ですが、 アグロエコロジー(Agroecology)とは世界で現在推進されている工業化された農業に対するオルタナティブと広く認知され始めている農業や社会のあり方であり、それを求める運動であり、科学のことを意味します。

  7. 自然料理のおまかせコース その3(お食事・お椀)

    ・炊き込みごはん本日は、きのこを使った炊き込みご飯でした。寒い冬なので、白米を使わずに、玄米を五分づきに精米したものを使っています。写真は、お客様のおなかがいっぱいということで、ごはん少な目になっております。

  8. 自然料理のおまかせコース その2(煮物・蒸し物)

     ・自然栽培大根の風呂吹き大根は「津久井島村農園」様のものを使っております。無肥料・無農薬の、生命力の強い、自然の力に生かされた大根です。大根は皮ごと下ゆでをして、鰹と昆布の出汁で煮含めます。

  9. 自然料理のおまかせコース その1(前菜・お造り)

    ・前菜盛り合わせ季節のものがいろいろとワンプレートにのるので、楽しみにしてくださるお客様が多いです。少しづつ、種類を多く、味わっていただきたいですし、ちまちまと細かい作業が好きな私の性格も出ているのかもしれません。でも、まあ、「つまみ」ですね^^すべて自家製です。

  10. 本日、味噌作りいたしました!

    しっかり準備できていたので、本日は順調に「手前味噌作り」進行いたしました。 大鍋で煮つつ、圧力鍋3台で順次仕上げていくという方法で、約10㎏の大豆を5時間ほどで味噌の素?にしました。 あとは自然が調理してくれます。まさに自然調理。

おすすめ商品

  1. 天然だしを用いた無添加和食コース、生産者直仕入の無農薬新鮮野菜料理・天然魚介料理・放牧養豚肉料理が オススメです。
  2. おいしい食材を探求して、生産者さんから直仕入れしています。
  3. お弁当・仕出し・配達もいたしております
  4. 「あじなお居酒屋day」を中心に、だしの料理会や旬食材を楽しむ料理会等を行っています。
  5. 記念日・お祝い・接待・法事・貸し切りなどにご利用ください

最近のコメント

    ページ上部へ戻る