たくあんを2倍味わい楽しむ方法(こんなステイホームの楽しみ方)

いつもありがとうございます♪

 

八王子めじろ台・無添加割烹≪だしの和食 あじなお≫店主 打味 直です。

 

 

もしあなたが今、新しいステイホームの楽しみ方を模索しているなら「こんな楽しみ方あるよ」のご提案です。

 

今、自粛要請で当店≪だしの和食 あじなお≫もテイクアウト主体の営業なのですが、意外なものがテイクアウトで活躍しています。

 

それは何かと言うと、

たくあんです(笑)

 

当店≪だしの和食 あじなお≫のテイクアウトは、ぬか漬けはもちろん、たくあんも自家製♪

 

たくあんは、オギプロファーム福島秀史さんの高倉大根(八王子在来の江戸東京野菜・無農薬無肥料自然栽培)で作っています。

この大根を、冬に仕込んで約3か月漬け込んでから使いいだします。

 

それが大体3月頭から。

 

この時のたくあんはまだ漬かりが浅く、生の大根の味わいと干した大根の味わいが残る、漬かりが若い味わい。

 

この若い仕上がりが、春の兆しを感じる季節に美味しいわけです(^^♪

 

これがまず第一の味わい楽しみ方です。

 

そして、今5月中旬、使いだした時から気候が暖かくなるため発酵がより進みます。

 

素材と発酵の具合がより調和して、たくあんの味わいは深まり、まさに「ザ・たくあん」になっています。

まさに完成形のパーフェクトな味わいです。

 

これが第二の味わい楽しみ方です。

 

当店のテイクアウトを食べると、この「ザ・たくあん」が味わい楽しめます♪

 

これがたくあんを2倍味わい楽しむ方法です(^^♪

 

ごはんのおかずにも、お酒のおつまみにもなりますよ♪

 

季節の巡りと共に、場面に応じて、

1つの食材や料理でも様々な楽しみ方がありますので、

多様に楽しんで暮らしを豊かにしてくださいね。

 

ちなみに、この楽しみ方には続きがあります。

 

近いうちにお伝えしますね。

 

余談ですが、おいしくて安心できるたくあんを食べる3つの方法は、

1,無添加のものを選ぶ

2,自分で作る

3,塩、ぬか、昆布にこだわる

です。

 

たくあんは自分で作るとビックリするほどやばいおいしさ。

 

作るのには手間がかかりますが、

その分味わいはハンパなく感動ものなので、ぜひご体験してもらいたいです(^^♪

 

これが「だしちゃづけ」にも合うんですよー(^_-)-☆

 

ではでは、また。

 

素敵なステイホームを♪

このテイクアウトはこちらで限定販売しています。

 

≪だしの和食 あじなお≫

打味 直

旬の無農薬野菜と天然魚介の無添加レシピ、愛情たっぷり生産者さん情報最新記事

>

あなたがおいしいもので
幸せな気持ちになりますように
楽しく過ごせますように
気持ちよい時間が持てますように
そして、日々元気に過ごせますように。
私たちは日々精進していきます。

CTR IMG