不思議な食材が手に入りました。

 

あなたは地球上にまだ植物がない頃、

 

スサノオノミコト(天照大神の弟)が地上に最初に植えたと言われる植物をご存じでしょうか?

 

なぜ突然こんな話をするのかというと、

 

今回ご紹介する不思議な食材は、

その神秘的な植物から新たに生まれるものだからです。

 

 

植物からおいしい食材が新たに生まれるってどういうこと!?

 

その植物は「真菰」といいます。

真菰は「古事記」や「万葉集」にも記述があるほど古い歴史を持つ、

 

古代から代を重ね今も生き続けている生命力の強いイネ科の植物。

水田で、人の背丈以上にも育ちます。

 

今日ご紹介する不思議な食材は、この「真菰」の根元から生まれます。

 

そして、9月後半から10月上旬の非常に短い期間だけ食べることができます。

 

この不思議な食材を、

珍しい食材にご興味をお持ちのあなたに、

一度ぜひ体験してもらいたいので今回ご紹介させていただいています。

 

不思議な食材はこのように生まれます。

 

田植えよりちょっと早い時期、

大体ゴールデンウイーク明け位に田んぼに植え付けられた真菰は、

イネ同様にその葉を夏に向け成長させていきます。

 

そして、9月に入り、ちょっと涼しくなり、虫の音が聞こえ、

秋の雰囲気が出てきたころ、

真菰の根元に寄生していた黒穂菌という菌が徐々に肥大化、

 

そして生まれた食材がこの

マコモダケです。

 

マコモダケって、どんな味がするの?

収穫した新鮮なマコモダケ。

緑色の皮の部分を取り除いた白い淡泊な部分を食用とします。

 

味は淡泊、とても優しい味わい。

 

クセが無く、

当店の≪だし≫ととても相性が良いです。

 

ほのかな甘みがありトウモロコシのような香りがある、

シャキシャキとしていて、タケノコに食感が似てる、と言う人もいます。

子供でも食べやすいので様々な料理にできます。

 

どんな特徴があるの?

 

特徴としては、

1,とても低カロリー

2,不溶性食物繊維が豊富

 

なので、腸内環境を整えてくれる。

便秘改善の効果が期待できる。

血糖値の上昇を抑えたり、

コレステロールの吸収を抑えたりする働きがある。

 

だから、美容やダイエット等健康全般に良いと言われています。

食欲満点の秋にも、罪悪感を感じることなくヘルシーに食べられます。

 

~お野菜中心の食事を探している方には超オススメですね♪~

 

ご挨拶遅れました。

初めまして。

 

八王子めじろ台・無添加割烹レストラン≪だしの和食 あじなお≫

店主 打味 直 ・ 女将 うつみまさよです。

 

マコモダケの話を続ける前に、ちょっとだけ当店の話をさせてください。

 

当店は、

割烹料理店で修業した職人歴25年の店主が、

約20年前の2003年に八王子めじろ台で開店いたしました料理店です。

 

現在、夫婦2人仲良く、

「≪だし≫の味わい」と「おもてなし」を大切に、

あなたの健康を考えた無添加の和食店としてアットホームな営業を続けています。

 

・美味しいものが大好きな、仲の良いグルメなご夫婦やご家族

・無添加・無農薬野菜使用等できるだけ健康に配慮した食事がしたい方

・ゆったりとした空間で、静かに穏やかな時間を、大切な人との大切な時間を対話を楽しみながら過ごしたい方等に

オススメの隠れ家的和食レストランです。

 

こんな食材をご用意しています。

 

朝日が上るまぶしい朝、生産者の方が畑に行き、成長を見ながらおいしいタイミングで収穫された

近隣の農家さんから直接仕入れる

素晴らしい自然環境の中、無農薬で作られたフレッシュなお野菜たち。

 

南アルプスの素晴らしい自然環境下にある契約農園から届く

放牧で自由元気に育つストレスフリーの健康なお肉や平飼い鶏や卵

 

お魚は豊洲直送。

日本近海で回遊する天然魚介等の海の幸

 

おいしいだけじゃなく、

体にも良いことまで考えて仕入れ、自分たちが考えうる最高の食材を使用。

 

さらに、

 

北は北海道知床から南は鹿児島県枕崎まで出汁素材を厳選、

函館に生産者を訪ね選んだ天然の真昆布と

築地の老舗鰹節店の希少なまぐろ節と一本釣りの鰹節を選び出し、

さらに、配合を研究、実際の料理にしての味見を繰り返し、

深い味わいで、それでいて口当たりはスッキリ、食材と調和する大変贅沢な≪だし料理≫にし、ご提供いたしております。

 

そうです。

湯気が上り香りがワーッと立ちのぼる風味豊かな≪だし料理≫の様々が当店では味わい楽しめます。

 

 

でもその≪だしの和食≫のお店が、

「なんでこんな不思議な食材≪マコモダケ≫をおすすめするの?」

 

理由が2つあります。

 

1つ目の理由は、

先にも書きましたように

「不思議で、珍しいヘルシー食材をあなたに体験してもらいたかいから」です。

 

そして、

このマコモダケを特別な食べ方で色々お召し上がりいただき、

秋の食事をヘルシーにグルメに楽しんでもらいたいからです。

 

2つ目の理由は、

あなたに、このマコモダケの生産者の紹介をしたいからです。

 

生産者の紹介?

 

当店のコンセプトは、

≪だしの和食≫で、大切な人と幸せな和みの時間をお過ごしいただく事。

ご夫婦、ご家族の幸せな日々に貢献すること。

 

なので、それを成り立たせる重要な要素の一つである、

≪健康や環境に配慮した食材の生産者≫の応援を長く行っています。

 

例えば、

2018年より35回開催している生産者の応援イベント

「あじなお居酒屋day~消費者の健康に配慮した生産者の応援をしよう~」

そして、

コロナ禍でも「テイクアウトで生産者応援」を2年以上継続して行ってきました。

 

なぜ生産者の応援をするのか?

 

理由は簡単です。

 

当店では、店主が現場まで足を運び、生産者に会い、お話をさせていただき、納得した上で多くの食材を仕入れています。

これらの食材の生産者は、ネットでも簡単に見つからないような小規模な方が多い。

でもそんな中に本物の食材が埋もれている。

例えば、「無農薬無肥料自然栽培のお野菜」「母乳のみで乳児期を育てる放牧豚」等です。

これらの生産者は、小規模ゆえに消費者の応援の上に経営が成り立っている側面もあります。

つまり素晴らしい食材を安定してあなたにお召し上がりいただきたいから、

そして、生産者さんに対して私たち自身もリスペクトの気持ちがあるので、このような応援活動を当店では行っています。

 

マコモダケの生産者

「ここかまど」は

八王子にある知的障害者の社会的自立を支援するためのNPO法人です。

農作業を通して「食の事業」「地域交流事業」「グリーン事業」等を行っています。

普通の福祉では「ショウガイ」のあるヒトを利用者と呼びますが、 「ここかまど」では従業員・メンバーと呼んでいます。

そのメンバーたちが、自分たちが農作業をして作ったお野菜を自分たちの食事として食べるようになってから、

その表情がみるみる明るくなっていき、行動も快活になっていったと言います。

「野菜は自然栽培、笑顔も自然栽培」
これを合言葉に、

自身の力を発揮できる機会があり、
その力を認めてくれる仲間に囲まれて、
楽しく生活できる場があること。

健康な身体をつくること。

そのためには、人を良くする食が大きなテーマだと考えている団体です。

ぜひこの機会に知っていただけましたら幸いです。

 

「ここかまど」が生産するマコモダケ

旬は9月~10月の一時期だけの短い期間だけ。

大変希少な無農薬無肥料自然栽培のマコモダケです。

あっという間に旬が終わってしまいますので、ぜひこの機会にご賞味下さい。

 

今回、マコモダケと共に

旬の桧原産舞茸も秋の味覚としてお楽しみいただけるコース料理とテイクアウト

を2種類ご用意させていただきました。

 

・自然栽培マコモダケと桧原産舞茸で秋を楽しむコース

(マコモダケと舞茸の土瓶蒸し・秋の前菜いろいろ・マコモダケと舞茸入り飛竜頭と生麩・

マコモダケと舞茸の天ぷら・じゃがいものお饅頭カレーだし・マコモダケと舞茸の炊き込みご飯・お吸い物・

デザート・オーガニックティー 計9品)・・4400円(税込4840円)

 

・自然栽培マコモダケと桧原産舞茸で秋を楽しむテイクアウト

(マコモダケと舞茸の炊き込みご飯・マコモダケと舞茸入り飛竜頭・マコモダケと舞茸の天ぷら・

マコモダケと放牧豚トントロのバルサミコだし炒め・胡麻豆腐・野菜の酢の物)・・2200円(税込2420円)

 

ご予約いただいた方に、

「ここかまど」のマコモダケをもっと身近に感じてもらいたいので、

コース、テイクアウト1人前に付きマコモダケ1本プレゼントいたします。

 

ぜひマコモダケの特別な料理を美味しくお召し上がりになり、

マコモダケの体験をして、生産者についても知ってもらえたら嬉しいです。

食べて、私達と一緒に生産者の応援をしてもらえたらありがたいです。

 

成長が早く、

あっという間に旬が終わってしまうレア食材マコモダケが入ったコース料理、

テイクアウトが食べられるのは10月16日(日)までです。

 

どうぞ希少な八王子産マコモダケと桧原産舞茸で秋を感じながら、

おいしく気持ち良い食事の時間をお過ごしください。

 

この特別な食材を食べて、秋の夜長を嬉しい気持ちで過ごす方法は簡単です。

こちらのご注文フォームから

「マコモダケの料理を予約する」とメッセージするだけです。

その際、お名前、メールアドレス、ご希望日時、コース又はテイクアウトどちらかとご注文数をお伝えください。

 

≪まとめ≫

今回のサービスの詳細は以下の通りです。

~店舗情報~

《だしの和食 あじなお》

東京都八王子市めじろ台1-8-25アゴラビルB1F

~京王高尾線めじろ台駅徒歩3分~

電話042-663-0262

現在の定休日:火曜日、水曜日

 

自然栽培マコモダケと桧原産舞茸の料理で秋を楽しもう!

【不思議な食材マコモダケを食べて生産者を応援企画】

 

・自然栽培マコモダケと桧原産舞茸で秋を楽しむコース・・4400円(税込4840円)

・自然栽培マコモダケと桧原産舞茸で秋を楽しむテイクアウト・・2200円(税込2420円)

 

ご予約いただいた方に、

マコモダケをもっと身近に感じてもらいたいので、

コース、テイクアウト1人前に付きマコモダケ1本プレゼントいたします。

 

この企画は10月16日(日)までです。

 

ご予約は、

こちらのご予約フォームから

「マコモダケの料理を予約する」とメッセージするだけです。

その際、お名前、メールアドレス、ご希望日時、コース又はテイクアウトどちらかとご注文数をお伝えください。

あっという間に旬が終わってしまうので、すぐにご注文下さいね。

※メニュー内容は時期・天候・仕入れ状況等により変わります。

※お刺身付きコースもご用意できます。

詳しくはお問い合わせください。

コース、テイクアウト共に2人前より承っております。

テイクアウトは現金支払いのみのご対応とさせていただいております。

急なご予約ではご用意できない食材もございますことをご了承ください。

マコモダケの生産量には限りがあります。できるだけ余裕を持ってご予約下さい。

他サービスとの併用は不可です。

オンラインでご予約いただいた場合のみプレゼントは付きます。

(グルメサイトからのご予約にはご対応いたしておりません。)

写真はイメージです。

店内ご飲食・テイクアウト問わず、ご予約順でのご対応となります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

P.s.

おいしいものが大好きなあなた

ゆったりとしたくつろぎの時間を大切にしたいあなた

夫婦・家族・身近な大切な方をとても大事に思っているあなたへ

 

「私たちの食事がそんなあなたのために存在できたら嬉しい」

このように思っております。

 

≪健康や環境に配慮した食材の生産者≫は、

私達の幸せを支えて下さる大切な存在。

このように私たちは考えています。

 

もしあなたが今、

私たちの考えにご共感いただけるのでありましたら、

ぜひとも私達と一緒に「美味しく食べて生産者の応援」をしていただけると嬉しいです。

 

この今しか食べられない特別な料理

・自然栽培マコモダケと桧原産舞茸で秋を楽しむコース

(マコモダケと舞茸の土瓶蒸し・秋の前菜いろいろ・マコモダケと舞茸入り飛竜頭と生麩・

マコモダケと舞茸の天ぷら・じゃがいものお饅頭カレーだし・マコモダケと舞茸の炊き込みご飯・お吸い物・

デザート・オーガニックティー 計9品)・・4400円(税込4840円)

 

・自然栽培マコモダケと桧原産舞茸で秋を楽しむテイクアウト

(マコモダケと舞茸の炊き込みご飯・マコモダケと舞茸入り飛竜頭・マコモダケと舞茸の天ぷら・

マコモダケと放牧豚トントロのバルサミコだし炒め・胡麻豆腐・野菜の酢の物)・・2200円(税込2420円)

 

これらの料理には、

コース、テイクアウト1人前に付きマコモダケ1本プレゼントが付いています。

 

以上、希少な八王子産マコモダケと桧原産舞茸で秋を感じられる料理が食べられるのは、

10月16日(日)まで、

マコモダケの収穫の終了と同時に終わりとなります。

 

ぜひともこの機会にお召し上がりになり、おいしく嬉しい気持ちになってください。

 

この特別な料理と共に、秋の夜長を気持ち良く過ごす方法は簡単です。

こちらのご注文フォームから

「マコモダケの料理を予約する」とメッセージするだけです。

その際、お名前、メールアドレス、ご希望日時、コース又はテイクアウトどちらかとご注文数をお伝えください。

 

マコモには不思議なエネルギーがあると言います。

このエネルギーが今あなたの活力となり、素敵な日々につながっていくことを願っております。

 

《だしの和食 あじなお》

店主 打味 直 ・ 女将 うつみまさよ

 

    今しか、当店でしか食べられない特別なコース料理のご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ。

     

    題名
    必須お名前
    必須メールアドレス
    必須電話番号
    ご予約・問い合わせの種類
    メッセージ

    ※当店からのメールが届かない場合は、迷惑メールフォルダやゴミ箱に自動的に振り分けられている可能性がありますので、一度ご確認頂きますようお願い致します。

     

    ≪だしの和食 あじなお≫店主プロフィール 

    1968年生まれ。20代後半、国際化が進む中、和文化を後世に残すために、その素晴らしさ伝えるべく大好きな京割烹料理の世界に修行に入る。和食をより深く伝えるべく生産現場に赴いたり、自ら田んぼで無農薬での米作りをしてるうちに、和食が本来のものとかけ離れてしまっていることに気づく。日本の風土から生まれた「だし」を使い国内産の旬食材を料理人の個性とともに味わう《だしの和食》を中心に2003年より東京都八王子市めじろ台にて《だしの和食 あじなお》を経営。お客様の満足度を最重視して料理を作っている。無農薬等健康配慮型生産者応援企画「あじなお居酒屋day~健康に配慮している生産者の応援をしよう!~」を過去35回、地域と日本の文化的工芸応援企画「あじなおランチday~もっと豊かに食事を楽しみませんか?~」を過去6回等、イベントも積極的に行い「食事から由来する健康問題」「生産現場と和食の分離」という社会課題解決にも取り組んでいる。経営ポリシーは「≪だしの和食≫で、大切な人と幸せな和みの時間を」