BLOG

you are what you eat

you are what you eat(あなたの食べたものが、あなた自身だ)

①死の油と言われる油はなーに?
②麻薬と言われる 調味料はなーに?
③ 両方が 一緒になった 食べ物に中毒になっているのは だーれ?

①は トランス脂肪酸のことです。(マーガリンは いけないと知っていても 実は ケーキや 菓子パンにバターの代わりに また 揚げ物に 食感(タレントがやたらに 使いますね?)を出すため つかわれています
②は 砂糖です
③ドーナッツや パンケーキ・・(細胞を 傷つけるダブルパンチ??)

流行りのパンケーキ・・・フルーツが乗っているからいい??・・と生クリーム(これもトランス脂肪酸と お砂糖またはアスパルテームがたっぷり?)と一緒にを食べていませんか?
こうしたものを ついつい・・と食べている若者や 一人暮らしが増えているのです
あなたの血管が ダメージを受け・・高血圧始め 腸にも負担が掛かり またすい臓からインシュリンを 多量に出さなきゃいけない・・
低血糖症・・冷え性・貧血・・頭痛・もろもろの病気を引き起こします安いアイスクリームも 要チェックです・
トランス脂肪酸は心疾患のリスク増加が認められて欧米では 禁止か 使用量制限 などで規制されているプラスチック油とも言われれるものです。
ところが日本では規制がありません。
コンビニでは使ってない食品のほうが少ないくらい。 ちなみにコーヒーフレッシュは 安い油と水にいろいろ乳化剤を混ぜたもので、無料でいくつでも ・・です(ミルクは入っていないのは もうご存知ですね?)
常温で牛乳をずっと置いといたら腐ってしまいますよね
このようにトランス脂肪酸は いろいろなところに入っています
食べるものないじゃない??はい・その通りですね・・・
このまま スーパーやコンビニで食品が放置されている限り・・・
日本では国が 健康管理にこれほど 規制がないのですから 今の時代は 自分の身は自分で守るしかありません。
このようなものを 食べていると・・肥満や 隠れ肥満という 血液と血管壁の汚れが様々の疾患を増やします
(小児糖尿病が増えていますが 妊娠中の 糖尿病は奇形や未熟児の原因となりますし 成長段階で 糖尿病を発症しやすく なります)
知っていれば もしトランス脂肪酸の入ったものを食べて しまったら・・・・ 次の食事では野菜中心のヘルシーな食事にしたり対策できるわけですから。
健康な体は ストレスもなくなり なにより快適な日々を暮らせる条件ですね
食品を買う時は 裏をチェック!!原材料表示を確認しましょう。

by荻原彩子さん

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る