「あじなお」ってどんなお店?

「あじなおってどんなお店?」

八王子 高尾 めじろ台の地元の方々に支え続けていただき、15年目を迎える和食店です。
本格的出汁の和食コースと居酒屋料理を、おいしくたのしくお召し上がりいただけるように、日々精進しています。
おすすめは、自然素材からていねいに取る、昆布と鰹香る無添加出汁の和食料理!


 北海道函館産真昆布と鹿児島枕崎産荒本節使用の一番出汁が自慢です。
また、新鮮 安心な日本近海天然魚介のお刺身もおすすめ!


旬と鮮度にこだわり、大変ご好評いただいております。
また、地場産無農薬野菜を優先的に使用した多彩なオリジナル野菜料理・居酒屋料理にも自信があります!

あまり堅苦しくならないリーズナブルでカジュアルな和食を目指しています。

 

お客様の心と体を想い、食材の厳選 仕入れ 取り扱い 献立作り 調理 ご提供までを店主が一貫して行います。

仕入れは生産者直接になるように、調理はすべて手作りで、ご提供も妻と二人で行うことで、

自然とお客様がつながる料理になるように心がけています。

店内空間は、木や土といった自然を大切にして、優しい雰囲気作りにしています。
会話が存分にお楽しみいただけるカウンター席と、落ち着けるゆったりテーブル席をご用意いたしております。
おいしい料理とおいしい酒で楽しい時をお過ごしください。


現在私たちは、自然農での田んぼ・畑を実践し、固定種・在来種の種や食材を育てる土・空気・水・光から自然について学んでいます。
自然に触れることで、より「おいしい」をお届けしたい想いです。

店主 打味 直(うつみ なおし)
日本の欧米化が加速する齢20代後半の時、日本人としてのアイデンティティを保つべく
和の道を模索。和食の世界に入る。
専門店にて修行の後、20003年夏「こころ味 あじなお」開店。
一般的な魚介はもちろんのこと、ふぐ・すっぽん・はも・うなぎなどの特殊料理や
出汁を使った煮炊料理を得意としている。和食LOVE。

女将 打味 昌代(うつみ まさよ)
結婚後、未経験ながら直と店を切り盛りするようになる。
日本の手仕事や和の原風景に昔から憧れと愛着を持ち、
機織りをしたり、野草摘み・木の実拾いに出かけたりしている。
食についての探求とはおばあちゃんの手仕事を取り戻すこと。
直を操り、自らの野望のため日々慣れない女将業に一所懸命。日本のおばあちゃんの手仕事LOVE

ページ上部へ戻る