CATEGORY

だし 出汁

  • 2020年8月31日
  • 2020年10月13日

だしとスープの違い

  和食の特色の1つは、「だし」を使った「うま味」。 昆布と鰹節の相互補完作用を使った独特の旨味が「だし」。 「うま味」という言葉は外国にはなく世界でも日本語の「UMAMI」で知られるって知っていますよね? 日本の「だし」に対して、欧米で日本の「だし」に相当するのが「スープ」そのスープは時間をかけて骨や野菜を煮詰めるという点で日本の「だし」とはまるで違うことになる。 つまり赤字のとこが違うってこと […]

  • 2020年8月22日
  • 2020年8月22日

Q.なぜ和食店では「だし」を使うんですか?

なぜ和食店が「だし」を使うのか? それは 「料理店における和食文化の歴史の中で、だしを使うことが当たり前になったから」です。 つまりどういうことかというと、 ほとんどの料理人が 「和食とは「だし」を使うもの。そのように教わったから」 当たり前のこととして「だし」を使っています。 教わったことをきちんと行う、 これはとても大切なことですよね。 そして素晴らしいことですよね。 それが基本になりますから […]

  • 2019年9月20日
  • 2019年9月20日

《だしの和食 あじなお》のだしの抽出法

~おいしいだしをお召し上がりいただきたい~ 銅鍋に水を張り、軽く炙った昆布を入れ、 火を着け、ゆっくり加熱しながらだしを抽出します。 昆布ごとの個体差や部位(先端と根元等)でも味が違うため、 温度や抽出時間を調整して、しっかりだしをとります。 出しすぎると臭みや雑味等出て、癖が強くなるので注意します。 おいしい昆布だしが出たのを確認後、昆布を引き上げます。 沸騰させた後、約85℃位まで温度を下げ、 […]

  • 2019年9月11日
  • 2019年9月20日

《だしの和食居酒屋 あじなお》で使用している天然「だし素材」

だしの和食 あじなお》で使用している「だし素材」 函館産天然真昆布・・・函館漁協・澤部晃弘さん生産うま味と甘みが強いので、塩・砂糖共に使用量を減らし薄味にできるというメリットがある 鹿児島産鰹節(荒本節)・・・築地松村より直仕入れ ストレスが少ない一本釣り鰹から作られているので、雑味が少ないスッキリとした味わいになる。 この2つの食材から、心を込めて丁寧に、「一番だし」をとっています。 おいしくて […]

>

あなたがおいしいもので
幸せな気持ちになりますように
楽しく過ごせますように
気持ちよい時間が持てますように
そして、日々元気に過ごせますように。
私たちは日々精進していきます。

CTR IMG