遺伝子組み換え

  1. 日本の伝統的工芸・手仕事を守りたい(久松廃業に想う)

    振り返れば、川口由一の自然農、桜沢如一のマクロビオティックから始まった物語思ったその日から始めることのできる「食」の力偉大なりといまさらながら思います私は3年前から身土不二・一物全体などマクロビオティックの考えを取り入れた食事を始めましたマクロビオティックの是非はとりあえず置いておき、陰...

    続きを読む
  2. 自然栽培イズGREAT「自然にごみはない」

    自然農・自然農法・自然栽培と呼び名はいろいろあるけれど、基本は不自然なものを田畑に持ち込まないということ。厳密にいえば「無農薬」「無化学肥料」で、さらに動物性の有機肥料も使わない。

    続きを読む
  3. あじなおでは何故白砂糖を使わないのか。

    当店では白砂糖の使用を中止してから約3年になりますが、様々なプロセスがあり現在に至っております。まず白砂糖を止めたのは、店ではなく、私たち夫婦の食生活でした。妻の「冷え」を治すため砂糖をやめ、甘酒を作り出したのが始まりでした。

    続きを読む
  4. 金目鯛を煮付ける

    ながらくメニューから封印していた、魚の煮付けを再開いたしました。時期が来たということなのでしょう。また一つ許せた。解放されたということは、喜ばしいことです。何を書いているのかわからない人にはわからないかもしれませんね。私たちはお砂糖を使う料理を限りなく避けてまいりました。

    続きを読む
  5. つまりは“ホンモノ”でなければ意味がないということ

    「旬」のものをいただくと長生きするとかいわれます。1年中食材であふれている中で「旬」を感じるのがむずかしいというお話です。わたくし、まったく無防備に、おいしそうならっきょう(有機栽培農産物・鹿児島産)があったので衝動買いしてしまいました。

    続きを読む
  6. たねがあぶない!なぜタネなのか?~シェアするたねのプロジェクト「ShareSeeds」について~

    私たちはいま、すばらしい時代を生きています。すべてに感謝しながら、大いに喜んで、楽しくてしかたない人生を生きています。私は、自分がやりたいと思うことを思う存分にやり、大いに笑い、時には大いに泣きながら日々を過ごしています。私は生きるために、食べ、ます。

    続きを読む
  7. 『タネからのメッセージ-5』~F1品種のつくり方

    ◇「除雄~じょゆう」  雌雄同体の植物にとって多くの品種は自家受粉(自分の雄しべの花粉で雌しべが受粉)によって種を作っていきます。

    続きを読む
  8. 種からのメッセージ4

    『タネからのメッセージ-4』  タネは「一粒万倍」といわれてきました。健康な万粒の植物タネからたった一株見つかった雄性不稔株。

    続きを読む
  9. 子供たちの健康を守るために、知っておきたいこと(覚え書き)

    子供たちの健康を守るために、知っておきたいこと(覚え書き)自然栽培の野菜を中心に 白米(粕)から玄米に切り替えましょう体(細胞)は 口から本物が入れば修復力が強くなる(浄水 プロテイン ファイトケミカル) いい睡眠で 免疫力 回復力を高めるデトックス・・・深呼吸 いいお水...

    続きを読む
ページ上部へ戻る