自然料理

  1. 暑い!冷汁作ろう!

    暑い!ということで冷汁作ろう!夏が終わってしまう前に!夏だから「アジ」が旨いので鮮度が良くて脂ののったアジを用意しましょう。スーパーなんかでもこの時期は安くておいしいアジがたまに売っていますから、お見逃しなく!そして冷汁といえば麦みそ。麦みそを用意しましょう。

    続きを読む
  2. 美味しいぬか床の作り方

    夏はぬか漬けが最高にうまい!乳酸菌がたくさんなので腸にも最高に良い!植物性乳酸菌なので日本人にはなおさら良い!ということで、おいしいぬか漬けつくりましょう^^自分の 常在菌たっぷりの自分の体になじむぬか床を!つくりましょう!まず、ぬかを用意しましょう。

    続きを読む
  3. 割烹流「金目鯛の煮付け」うまいっす^^

    甘辛です。ご飯がほしくなる出汁(たれ)です。おふくろの味です。懐かしい味です。自分自身のルーツと向き合うように、ぜひ手作りにチャレンジしてください。ちなみに金目鯛、高級魚ですので、天然の他のお魚でもOKです。今は「いわし」がおすすめです。ぜひ脂ののった鮮度の良いものをお求めください。

    続きを読む
  4. 情熱の和食屋 外食新時代を目指す

    (包丁を持つ。まな板の前に立つ。)いまここに自分としていられることに感謝する。そして生命あるすべての食材に感謝する。それだけで料理というものはおいしくできるものです。おさかなは天然の物を使います。おやさいは自然栽培の物(無農薬・無肥料)を最優先します。

    続きを読む
  5. 来週から田植えです^^(順調です)

    先週から入れた水の具合、そして雑草の朽ち具合を見てきました。少しづつ、土の田んぼから水の田んぼへと変わっていっている様子です。まだ、場所によっては土は固く、根がしぶとい状態です。朽ちているところではアクが出ています。来週どうなっているかです。自然におまかせです。

    続きを読む
  6. 齊藤典加さん(若杉ばあちゃんの娘さん)の料理教室に行ってきました

    5月9日、齊藤典加さん(若杉ばあちゃんの娘さん)の料理教室に行ってきました。自然料理に触れられること、そして、野草料理に触れられること。などなど、とっても楽しみに、期待たっぷりで参加して参りました。 そして想像以上に楽しく、ためになる料理教室でした。

    続きを読む
  7. 梅干し漬けよう!

     昨日、ラッキョウ漬けについて書いたので、その流れというか、当然!季節的に梅干しは書かないといけません。梅の実も少しづつ生ってきましたね。梅干しは理屈ではないところがありますので、理屈を知りたい方はご自身で検索なさってください。

    続きを読む
  8. サトケンさん「氣愛のおむすび」ワークショップに参加してまいりました。

    サトケン(佐藤研一)さんの「サトケンのおまかせ呼吸法と気愛のおむすび」at 八王子浄福寺に参加してまいりました。

    続きを読む
  9. 春の自然料理・・じゃこ菜ごはん

    「じゃこ菜ごはん」瀬戸内でとれた最上のじゃこと自然栽培の大根葉の混ぜごはんです。・・・冬場、店の煮物の主役はやはり大根です。風呂吹き大根にしたり、おでんにしたり、切り干しにしたり。。。主役は根の部分ですが、自然栽培の農家さんから購入する大根の醍醐味は大根葉かもしれません。

    続きを読む
  10. 春の野草(料理)・・カラスノエンドウ

    カラスノエンドウ正式名は「ヤハズエンドウ」春から初夏にピンク色の花をつけます。マメ科ソラマメ属の越年草。豆っぽい味(?)のする、比較的くせのない野草です。ちょっと成長すると茎がかたく歯にひっかかりますので、若芽・若葉をいただきます。

    続きを読む
ページ上部へ戻る