たね

  1. 今日1日がんばって、明日は田んぼです!楽しみ~^^

    現在、当ブログでは忘備録的に新月・満月・二十四節気について書いています。(地球暦さん、ありがとうございます!)これは、私たちが畑や田んぼをするようになり、特に私たちの農法は川口由一さんの自然農に強く影響を受けたことに大きく関係しています。

    続きを読む
  2. 新しいタネがタネBOXに入りました!(ShareSeeds)

    わたしたちは、ShareSeedsという、固定種・在来種の種のシェアというプロジェクトに参加しています。しくみはいたって簡単で、店にあるタネBOXの中に誰かが「このタネシェアします!」といってタネを置いていきます。

    続きを読む
  3. つまりは“ホンモノ”でなければ意味がないということ

    「旬」のものをいただくと長生きするとかいわれます。1年中食材であふれている中で「旬」を感じるのがむずかしいというお話です。わたくし、まったく無防備に、おいしそうならっきょう(有機栽培農産物・鹿児島産)があったので衝動買いしてしまいました。

    続きを読む
  4. たねがあぶない!なぜタネなのか?~シェアするたねのプロジェクト「ShareSeeds」について~

    私たちはいま、すばらしい時代を生きています。すべてに感謝しながら、大いに喜んで、楽しくてしかたない人生を生きています。私は、自分がやりたいと思うことを思う存分にやり、大いに笑い、時には大いに泣きながら日々を過ごしています。私は生きるために、食べ、ます。

    続きを読む
  5. 『タネからのメッセージ-5』~F1品種のつくり方

    ◇「除雄~じょゆう」  雌雄同体の植物にとって多くの品種は自家受粉(自分の雄しべの花粉で雌しべが受粉)によって種を作っていきます。

    続きを読む
  6. 種からのメッセージ4

    『タネからのメッセージ-4』  タネは「一粒万倍」といわれてきました。健康な万粒の植物タネからたった一株見つかった雄性不稔株。

    続きを読む
  7. 種からのメッセージ3~いのちをつかさどるミトコンドリアとF1品種-1~

    いのちをつかさどるミトコンドリアとF1品種-1 ミトコンドリアをご存知でしょうか?細菌(バクテリア)以外のあらゆる生物の細胞の中に存在している小器官です。人体を構成する60兆の細胞の中にあるミトコンドリアをすべて集めると、体重の一割を占めるといわれています。

    続きを読む
  8. 種からのメッセージ1~F1品種~

    ▢F1は何故生まれたか? 昭和40年頃を境にして、日本中の野菜のタネが、自家採種できず、毎年種苗会社から買うしかないF1種子に変わってしまいました。変化した理由の第一は、収穫物である野菜が、工業製品のように均質であらねばならないという市場の要求です。

    続きを読む
  9. シェア用の種が増えました。

    3月1日の映画「つむぐ」上映会+種の交歓会では、たくさんのご参加ありがとうございました「つむぐ」の盛況もうれしかったですが、「種の交歓会」に多数のご参加!こちらもとてもうれしかった皆真剣な眼差しで、夢中に種を手に取り見つめていました。素敵な会をありがとう。

    続きを読む
  10. 本日、種蒔き(育苗、ポット植え)いたしました。

    2月25日 ポット植え(育苗)  浅黄九条ねぎ 泉州絹皮水茄子(2014年購入) 房成真黒茄子 ちりめん葉からし菜 サニーレタス   モロヘイヤ 伊勢ピーマン 神田小菊かぼちゃ(2014年購入)(以上、野口種苗)  マクワウリ かぼちゃ白皮砂糖かぼちゃ(以上 自家採種) 夢枕(小...

    続きを読む
ページ上部へ戻る