ブログ

  1. 紫芋食べると良いことが?

    紫芋というとスイーツな印象です一般には、芋自体が美味しいのではなく、その色のあでやかさが売りで、中身を甘くしていますだから、素材の旨味(さつまいもの場合、やはり素材そのものの甘味ですね)がないと、和食では使いづらい ところが、今年の津久井島村農園様の紫芋が甘くておいしいというので、試しに購...

  2. 雪の日に、ベジ弁当

    最近、野菜だけでお弁当をというご注文をいただきます。 食べることは生きることだから、自由であるべき。お肉ガッツリの人もいれば、バランスよくの人も、野菜だけの人もいる。さらにその理由は多様なはずです。

  3. アイヌ刺繍とアイヌ料理を楽しみながらアイヌ文化を感じてみませんか?

    昨年7月のカムイノミ(アイヌの神に祈る儀式)に引き続きまして、アイヌ文化への理解をより深めるために今回「アイヌ刺繍のワークショップ」のイベントを企画いたしました。 年2回のあじなおの限定イベントです。

  4. お弁当のお話

    料理をつくるときに、わたしがもっとも大事にするものは愛です素材に感謝することは、農家さんや自然の愛をしっかり受け取り、それを料理という形でお客様に伝えることちゃんとつながるとうれしい お弁当は、店内の料理とはまた違う感覚で作っている気がします対面じゃないことが多いから、いろいろ想像します喜...

  5. how do you feel~大根の人生について考える~

    本年最初の仕事は「大根の葉っぱを刻むこと」(いや~いかした仕事だね!新年早々)このまま冷蔵庫には入らないからね。初荷があり、まず整理。やっつけ仕事はしない。食材を大事に扱うことからすべては始まる。いのちですから。

  6. たねからはじめよう~根をのばそう~

    みなさま、明けましておめでとうございます 良いお正月をお過ごしになられたことと思います 昨年は表題をテーマに食とつながりを感じるイベントをしてきました昨年まいたたねが今年どんな育ち方をするのかとても楽しみにしています たねはまず根を出しますそれはすなわちライフラインとし...

  7. 「クリスマスコンサートINあじなお」のご報告

    ちょっと遅くなりましたが、たくさんの皆様にご来店いただきました「久武麻子さん・佐藤明さんのチェロ2重奏でのクリスマスコンサート」大変素晴らしい演奏と盛り上がりでした楽器の大きさはスケールに比例する?あじなおの小さなスペースでは贅沢すぎる時間となりもったいないような、すごいうれしいような。

  8. おいしくて体が喜ぶ

    ぬか漬けと言えば夏なイメージですが、ぬか床が好調なら冬でもおいしい 「おいしくて体が喜ぶ」を大事に生活し、調理し、皆さまにお届けするそんな想いを、実践できたかどうか振り返りながらキーを叩いています今年できたこと田んぼ・麹作り・酒饅頭つくり・イベント開催・いべんと出店など...

  9. あじなお収穫祭いたします♪

    本年「ほほえみ料理・自然和食 こころ味あじなお」の打味直・昌代は人生初の田んぼ!稲づくりにチャレンジいたしました。成長する稲、垂れる稲穂を見て「収穫祭やりたい!」って思ったのです。

  10. 風呂吹き大根ってどんな意味?

    風呂吹き大根といえばどんな料理か、みなさんイメージできますよねだいこんをやわらかく煮て、甘いお味噌をのっけていただくやわらかいやさしい味こころが温まる味 ああ、日本人の感覚。日本のことばのすばらしさ。

おすすめ商品

  1. 居酒屋飲み・一人飲み・仕事飲み・ご家族のディナー・ランチなどにご利用ください
  2. お弁当・仕出し・配達もいたしております
  3. 出汁の料理会・季節を楽しむ料理会(簡易な料理教室あり)・生産者応援イベントなどを行っています
  4. 季節の食材を使った料理 出汁づくし和食コース・日本近海天然魚介のお刺身・旬の新鮮野菜がおすすめです
  5. 記念日・お祝い・接待・法事・貸し切りなどにご利用ください

最近のコメント

    ページ上部へ戻る