お知らせ

7月2日開催 “七夕飾り”と“追い鰹出汁のそうめん”を楽しむ七夕の会】~第4回 出汁の和食を味わいながら節句を楽しむ会~

みなさ~ん、七夕の節句料理って「そうめん」だって知ってましたか~?

なんで「そうめん」が七夕の節句料理なのか、そんなことも知ると七夕がもっと楽しくなりますよ!

 節句のお祝いを「美味しく食べて 楽しく遊んで」、大人子供みんなで一緒に過ごそう!

 私たちの暮らしが、日本の季節と文化とつながっていることを、「食べること」「遊ぶこと」で知ろう!

 遊びや食事で暮らしをより豊かにしよう!

 家庭でもそれが実践できるように、和食の職人が簡単でおいしい和食を教えます。ぜひご家庭でも和食の手料理での節句のお祝いを行い、

日本の季節や文化を感じながら楽しく幸せに過ごしていただきたいと思っています。和食をおいしくしている「出汁」についても詳しく伝えます。

~あじなおが伝えたいこと~

 日本文化の中で生きる我々の暮らしに、もっとも身近な食、それが和食。その和食においてもっとも特徴的、かつ他の食文化と比して独自的なものが和食の出汁です。

出汁がなぜ和食に必要なのか?それを伝えます。本物の無添加天然出汁の味を舌で感じてもらいたい。本物の出汁料理を知ってほしい。

また、出汁の原材料についても知ってもらい、家庭で天然出汁を使用するきっかけになってほしい。

 

食材について

 そうめんは金子製麺さんの全粒粉そうめんを使います。

あじなおの出汁は、北海道函館産の天然真昆布、鹿児島枕崎産荒本節からとっています。調味料は国産原材料/天然醸造のものを使用しています。

和食はその形態が和食であれば良いというわけではなく、日本国の気候風土と文化の積み重ねの上に成り立ったものでなければ意味がない、という考え方からです。

(国産原材料ではないそうめんでは和食と言い切れない、と考えています。また、なるべく自然に即したものが良いと考えています)

 また、あじなおの出汁料理の特徴として、あくとりをしない、本当に必要でない限り砂糖を使用しない、

食材をまるごと使って無駄を作らない、油脂に頼らない(動物性食品の使用を限りなく減らす)などがあります。

金子製麺さんのそうめんは、国産原材料使用・自然乾燥・無添加で穀物の本来の味を引き出すことを考えながら作られています。

また、今回使用するのは小麦をまるごと使った全粒分のそうめんです(お米で言うと玄米です)。そうめんだけでも十分おいしいです。

そこに、あじなおの無添加天然出汁を足すと、その旨みは倍増し体が大変喜びます。なぜそうめんが七夕の節句料理なのか?にも色々答えが隠されています。

 

【当日のタイムテーブル】

開催日時 7月2日(日)11時~(10時半受付開始)

開場10時30分 受付

11時00分 開式 挨拶 本日のイベントについて 七夕の話 参加者自己紹介

11時20分 子供と一緒に七夕飾りを作ろう!お願い事を書こう!

12時00分 料理会 追い鰹出汁について 昆布について 鰹節について 追い鰹のそば出汁 (醤油 みりんについて) そば出汁について その応用

 そうめんを茹でる 薬味いろいろ 季節の野菜いろいろ

ていねいに教えます!

12時30分 食事会 そうめん 野菜の天ぷら

13時閉会 お礼 挨拶

 

【開催場所】

出汁の和食「こころ味あじなお」東京都八王子市めじろ台1-8-25アゴラビルB1

【アクセス】

京王電鉄 高尾線 めじろ台駅から徒歩3分

【参加費】

3,000円(税込)七夕かざり代、食事代込み

親子参加1組につき、

子供1人追加につき1,000円 大人1人追加につき2,000円

【お問い合わせ・申し込み】

042-663-0262 こころ味あじなお まで

 

フェイスブックイベントページはこちらから

あじなおオフィシャルブログはこちらからどうぞ

ページ上部へ戻る