だしの和食がおいしい理由

当店には「おいしい理由」があります。

【その秘密は「だし」にあります】

和食といえば「だし」ですよね。

コトコトじっくりと昆布でうま味たっぷりのだしを取った後、鰹節をふんだんに使い風味豊かに仕上げた「だし」

湯気が上り香りがワーッと立ちのぼる風味豊かな「だし」

函館に生産者を訪ね選んだ天然の昆布と

築地で100年以上続く鰹節店の鰹節から抽出した「だし」が当店の《だしの和食 あじなお》の「だし」です。

昆布のグルタミン酸と鰹節のイノシン酸といううま味成分が合わさることで、うま味の相乗効果が起こり、

それぞれのうま味が掛け合わされてその効果はうま味が7~10倍になるとも言われています。

この「うま味」が食材に付加されるので《だしの和食》はおいしいのです。

・《だしの和食》は、だしのうま味が食材に付加されるから、料理がよりおいしく食べられます。

さらに、「だし」

・「うま味」があるので、味付け控えめの薄味でおいしい料理が食べられます。
・「うま味」が充足感を与えてくれるので、満腹にならなくても満足でき食べすぎを防げます。
・低カロリーなので、肥満防止になります。

何より味わいがとてもおいしいので、心から満足できます。

・昆布のトロミであるフコイダンは腸に働きかけ、免疫力アップにつながります
・かつおだしには、血流改善・冷え・肩こり予防・疲労回復効果が期待できます
・だしは低カロリーですが、ビタミンやミネラル等の微量栄養素が豊富なので、とてもバランスが良い食事ができます。

でも、それだけじゃないんです。

《だしの和食》を食べると、「安心できる」「気持ちよくなれる」「幸せな気持ちになれる」のをご存じでしょうか?

なぜなら、

《だしの和食》を食べると腸内環境が良くなるので、安心ホルモンである「セロトニン」が分泌します。

だから、おいしく食事した上に安心できます。

《だしの和食》を食べるとリラックスして食事できるので、ストレスが低下し、幸せホルモンである「ドーパミン」が分泌します。

だから、気持ちよく食事ができて、幸せ感を味わえます。

さらに、

《だしの和食》は「おっぱいの味がする」のをご存じでしょうか?

実は昆布だしと母乳の成分はとても似ています。

それは、お母さんが赤ちゃんに伝える「おいしい味」。

そして、「この味は、安心して飲める味よ。安心してね。」という愛のメッセージです。

実際に多くのお客様から「気持ちがほぐれた」「ホッと安心できた」「幸せな気持ちになれた」というお声をいただいています。

ぜひこの「幸せ感」を当店の《だしの和食》を食べて、ぜひ体感してください。

そして元気に日々をお過ごしください。

当店の「だし」は、生産現場に行って生産者と直接やりとりしながら様々な昆布と鰹節を使い試して、

料理がいちばんおいしくなるように考え、20年近く試行錯誤して作り出した「だし」です。

さらに、

あなたに、より深い味わいをお楽しみいただけるように、

「だし」素材を、「昆布」「鰹節」以外にも、10種類以上厳選して使用してブレンドして料理に使っています。

(そこまでしている和食店はおそらく当店以外にはないと思います。あるのならばむしろそんな素敵なお店を逆に教えて欲しいくらいです。)

その多様な「だし」を季節や食材に合わせて使い分けるので、まさに一期一会、その時にしか味わえない料理に出会えます。

このきっと当店でしか味わうことができない

この「だし」を、ぜひ味わってください。

うま味と甘み、それがサラッとしながらも舌にまとわりつき、おいしい味をしっかり味わい感じながら、

体の中に染み渡っていくイメージの、体と心が喜ぶ「だし」が味わえます。

店主 打味 直(うつみ なおし)

《だしの和食》のメニューを見る

ページ上部へ戻る