《だしの和食 あじなお》

当店には「おいしい理由」があります。

【その秘密は「だし」にあります】

和食といえば「だし」。

「だし」にうま味があることはご存じですよね。

当店の「一番だし」は昆布と鰹節を使って抽出しています。

昆布のグルタミン酸と鰹節のイノシン酸といううま味成分が合わさることで、うま味の相乗効果が起こり、

それぞれのうま味が掛け合わされてその効果はうま味が7~10倍になるとも言われています。

・《だしの和食》は、だしのうま味が食材に付加されるから、料理がさらにおいしく食べられます。

だから「おいしい」

でも当店の場合、それだけじゃありません。

当店の「だし」は、昆布をふんだんに使っています。

なぜなら、昆布をしっかり効かせることで味がしっかりするするので、塩・砂糖の使用量を減らせます。

昆布のうま味と甘みがあるので、薄味でおいしい料理が味わえます。

薄味なので、食材そのもののおいしさが味わえます。

さらに、

昆布だしの成分が母乳の成分と似ているって知っていますでしょうか?

それはお母さんから赤ちゃんへの「安心して飲んでね」というサインです。

だから優しい味です。そして安心する味です。だから、幸せ感が溢れてきます。

・当店《だしの和食 あじなお》のだしは、こだわって仕入れた昆布をふんだんに使っている「だし」だから、

おいしく食べられて、さらに幸せ感を得られます。

うま味と甘みが強く、しかもさっぱりとした味わいのだしを作るために、

北海道函館漁協の澤部晃弘さんより「天然真昆布の一等物」をこだわって仕入れています。

(函館にて、生産者から昆布の話を聞いているあじなお店主)

さらに築地より直接仕入れる鰹節を季節に応じて使い分けて「おいしく」しています。

(100年近い歴史のある鰹節店「築地松村」にて、生産者・松村茂さんとあじなお店主)

当店の「だし」は、生産現場に行って生産者と直接やりとりしながら様々な昆布と鰹節を使い試して、

料理がいちばんおいしくなるように考え、20年近く試行錯誤して作り出した「だし」です。

ぜひこの「だし」を味わってください。

当店では、コース料理の初めに「ありのままのだし」をお出ししています。

《だしの和食 あじなお》でしか味わえない「だし」

「だし」にこだわりのない和食店や、即席の「だし」、化学調味料では絶対に味わうことができない「だし」です。

うま味と甘み、それがサラッと舌にまとわりついて、おいしい味をしっかり感じながら、

体の中に染み渡っていくイメージの、体と心が喜ぶ「だし」が味わえます。

その上、

「だし」素材を、「昆布」「鰹節」以外にも、10種類以上使用して、さらに厳選して料理に使っているので、他の和食店より多く「だし」の味わいが楽しめます。

みなさまが口をそろえて「おいしい」と言う【だし】です。

お客様の声はこちらからどうぞ

 無添加和食だしを、ぜひ味わいにいらしてください

店主 打味 直(うつみ なおし)

 

《だしの和食》のメニューを見る

ページ上部へ戻る