01naoshi08の記事一覧

  1. 《だしの和食 あじなお》のだしの抽出法

    ~おいしいだしをお召し上がりいただきたい~銅鍋に水を張り、軽く炙った昆布を入れ、火を着け、ゆっくり加熱しながらだしを抽出します。昆布ごとの個体差や部位(先端と根元等)でも味が違うため、温度や抽出時間を調整して、しっかりだしをとります。

    続きを読む
  2. 《だしの和食居酒屋 あじなお》で使用している天然「だし素材」

    だしの和食 あじなお》で使用している「だし素材」函館産天然真昆布・・・函館漁協・澤部晃弘さん生産うま味と甘みが強いので、塩・砂糖共に使用量を減らし薄味にできるというメリットがある鹿児島産鰹節(荒本節)・・・築地松村より直仕入れ ストレスが少ない一本釣り鰹から作られているので、雑味が少ないスッ...

    続きを読む
  3. マイ田んぼで作った無農薬米でランチを行います!

    ずーっとお客様から要望されていながら、実現できていなかったランチタイム営業を年内には実現します! そのランチタイムには、私たち夫婦が「マイ田んぼ」にて無農薬栽培した自家栽培米を使い、ぜひそれをお召し上がりいただきたいと思っています。 心を込めて一生懸命作ったお米で、おもてなしをしたい。

    続きを読む
  4. 「わんぱく自然農園たむそん」のお野菜を使っています。

    神奈川県愛甲郡愛川町にて無農薬栽培をしている「わんぱく自然農園たむそん」さんのお野菜を使用しています。自然栽培の近江生姜を使用して、通年当店のオリジナルジンジャーエールとしてご提供いたしております。その他、根菜類、レタス類、豆類を使用。今後かぼちゃ等も予定しています。

    続きを読む
  5. おいしいご飯を食べる一番簡単な方法のご紹介

    洗米時、最初の水は浸すだけにする。それだけでよりおいしいご飯が食べられます。詳しくはこちらのブログでどうぞ。おいしいごはんをお召し上がりいただきたい。ご家庭でもおいしく日々お過ごしいただきたく思っています。

    続きを読む
  6. 北海道十勝・山西農園のアスパラを使用しています。

    今年も、北海道十勝・山西農園のアスパラ始まりました。無農薬有機栽培で山西心豪さんが育てている、甘くて瑞々しいアスパラです。その日採れたての新鮮なものを直送していただいています。「だし」を使った当店オリジナル料理がオススメです。シンプルに焼いたり、天ぷらにしたりしてもご賞味いただけます。

    続きを読む
  7. 店主が自ら掘った八王子産たけのこを使用しています。

    東京牛乳の生産者・八王子「常盤牧場」さんの裏山の竹林にて、たけのこ堀りをしました。新鮮で若いたけのこをすぐに下処理することで、たけのこ料理がよりおいしくなります。

    続きを読む
  8. 滋賀県野洲市・堀 彰男さんの無農薬有機栽培米を使用しています。

    「魚のゆりかご水田」~琵琶湖と共存する農業~に取り組んで、生き物がたくさんいる田んぼを復活させるプロジェクトを推進されてる堀 彰男(ほり あやお)さん(代表)の生産する無農薬有機栽培米を使用しています。お客様の健康に貢献できるように。

    続きを読む
  9. 私たちが参加している「田んぼの会」で新規研修生を募集しています。

    私たちは飲食店経営の傍ら、田んぼにてお米を作っています。自給的生活こそが生きる基本だという考えと無農薬栽培の生産現場を体験し知るということ+自分たちで作ったお米を食べるという最高の贅沢のために行っています。

    続きを読む
  10. 江戸東京野菜の生産者・福島秀史さんのお野菜を使用しています

    八王子市川口町で無農薬無肥料栽培をされている福島秀史さんのお野菜を使用しています。江戸東京野菜を主に、在来種・固定種にこだわって栽培されています。旬の新鮮な地野菜をお楽しみに。今の時期の江戸東京野菜は、高倉大根・金町こかぶ・品川かぶ・後関晩成小松菜・シントリ菜・滝野川ごぼう・亀戸大根です。

    続きを読む
ページ上部へ戻る