01naoshi08の記事一覧

  1. 「わんぱく自然農園たむそん」のお野菜を使っています。

    神奈川県愛甲郡愛川町にて無農薬栽培をしている「わんぱく自然農園たむそん」さんのお野菜を使用しています。自然栽培の近江生姜を使用して、通年当店のオリジナルジンジャーエールとしてご提供いたしております。その他、根菜類、レタス類、豆類を使用。今後かぼちゃ等も予定しています。

    続きを読む
  2. おいしいご飯を食べる一番簡単な方法のご紹介

    洗米時、最初の水は浸すだけにする。それだけでよりおいしいご飯が食べられます。詳しくはこちらのブログでどうぞ。おいしいごはんをお召し上がりいただきたい。ご家庭でもおいしく日々お過ごしいただきたく思っています。

    続きを読む
  3. 北海道十勝・山西農園のアスパラを使用しています。

    今年も、北海道十勝・山西農園のアスパラ始まりました。無農薬有機栽培で山西心豪さんが育てている、甘くて瑞々しいアスパラです。その日採れたての新鮮なものを直送していただいています。「だし」を使った当店オリジナル料理がオススメです。シンプルに焼いたり、天ぷらにしたりしてもご賞味いただけます。

    続きを読む
  4. 店主が自ら掘った八王子産たけのこを使用しています。

    東京牛乳の生産者・八王子「常盤牧場」さんの裏山の竹林にて、たけのこ堀りをしました。新鮮で若いたけのこをすぐに下処理することで、たけのこ料理がよりおいしくなります。

    続きを読む
  5. 滋賀県野洲市・堀 彰男さんの無農薬有機栽培米を使用しています。

    「魚のゆりかご水田」~琵琶湖と共存する農業~に取り組んで、生き物がたくさんいる田んぼを復活させるプロジェクトを推進されてる堀 彰男(ほり あやお)さん(代表)の生産する無農薬有機栽培米を使用しています。お客様の健康に貢献できるように。

    続きを読む
  6. 私たちが参加している「田んぼの会」で新規研修生を募集しています。

    私たちは飲食店経営の傍ら、田んぼにてお米を作っています。自給的生活こそが生きる基本だという考えと無農薬栽培の生産現場を体験し知るということ+自分たちで作ったお米を食べるという最高の贅沢のために行っています。

    続きを読む
  7. 江戸東京野菜の生産者・福島秀史さんのお野菜を使用しています

    八王子市川口町で無農薬無肥料栽培をされている福島秀史さんのお野菜を使用しています。江戸東京野菜を主に、在来種・固定種にこだわって栽培されています。旬の新鮮な地野菜をお楽しみに。今の時期の江戸東京野菜は、高倉大根・金町こかぶ・品川かぶ・後関晩成小松菜・シントリ菜・滝野川ごぼう・亀戸大根です。

    続きを読む
  8. 江戸東京野菜・高倉大根と練馬大根でたくあん漬けをしました。(自家製たくあんの作り方)

    日本の冬の家仕事「たくあん作り」「たくあん漬け」今年は直仕入れしている坂本美樹さん・福島秀史さんよりそれぞれ「練馬大根」「高倉大根」を仕入れて仕込みました。共に無農薬無肥料自然栽培の大根です。冬の風物詩「干し大根」から始まり、今日漬け終わりました。

    続きを読む
  9. 神奈川県旧藤野町の坂本美樹さんの無農薬自然栽培野菜を使用しています。

    新しく直接取引を始めた農家さんのご紹介です。女性の新規就農者 坂本美樹さん。無農薬無肥料自然栽培で様々なお野菜を栽培していらっしゃいます。写真は巨大な白菜・練馬大根と美樹さん。生命力豊かでおいしい元気なお野菜たちにご期待ください。

    続きを読む
  10. 北海道帯広 山西農園のゆり根《月光》入荷しました。

    北海道帯広の山西農園よりゆり根が届きました。「月光」という希少品種で、鱗片が大きく甘いのが特徴のゆり根です。シンプルに天ぷら、茶わん蒸し、がんもどきなどで通常お出ししています。新しいメニューにも挑戦していきます。ぜひご賞味下さい。

    続きを読む
ページ上部へ戻る