BLOG

2015/07/02 19:15小暑(しょうしょ)

地球暦が二十四節気のひとつ「小暑」をお知らせします。
 

The days become hotter and hotter.

 

春分から105度経過した、晩夏のはじまり。七夕のころと重なる「小暑」のころは、雨期も終わりに近づき、夏の風や日差しが心地よく心も開放的になります。夏の語源は暑いの「あつ」で、ここからが暑さを感じる夏らしい時期になってきます。

一年草も成長期から開花期に入り、花が実へと変化を始める今は、人も動植物も夏を満喫できるとき。一年を一日にたとえると午後1時ごろにあたる「小暑」は、年末年始のちょうど反対側に位置し、一年のサイクルの折り返し地点です。

もうすぐ秋への切り替わりの土用を迎えて、一年の作事の結果が出てきます。ひと足早く秋の実りを受け入れる準備が、ここからはじまります。

Facebook地球暦より

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る