BLOG

2015/05/04 12:42弥生(やよい)の満月 3rd Full Moon / Flourishing Spring

地球暦が朔弦望の「弥生(やよい)の満月」をお知らせします。
 
The third Full Moon of the lunar year falls on March 4th. Another lunar cycle of the month begins on this day.

 

  • 弥生の月がふくらんできましたね。

旧暦で3回目の満月を和名で「弥生」と呼びます。春の陽気に伴い新緑が芽吹き、草木がいよいよ生い茂っていく、生命力あふれる響きをもった名前です。

北半球では昼のほうが長くなり、陽の気が次第に満ちていきます。これから上半期にかけて光の量が増していくにつれ、地温、気温が上昇し、一年草の植物の生長が旺盛になっていきます。今日は満ちる満月に合わせて、生活や仕事にメリハリをつけていきましょう。

春最後、晩春の満月をどんな思いで見上げますか?

 
 
 皆さまはどのような弥生の満月を過ごされますでしょうか?
 この満月は夏野菜には大いなる意味を持っていると、私は思います。
 ということは、当然、私たちにも大いなる意味があるはずですね。
 陽の気が次第に満ちていくなかで土用が終わりに近づく。わたしたちは次なるステップに行くのでしょう。
 希望と喜びを胸に、わたしは弥生の満月を見上げます。
 
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る