BLOG

齊藤典加さん(若杉ばあちゃんの娘さん)の料理教室に行ってきました

 

5月9日、齊藤典加さん(若杉ばあちゃんの娘さん)の料理教室に行ってきました。

自然料理に触れられること、そして、野草料理に触れられること。などなど、とっても楽しみに、期待たっぷりで参加して参りました。

 DSCF1523DSCF1532

そして想像以上に楽しく、ためになる料理教室でした。

まず、「陰陽」を基にする考え方が普通の会話としてなされる!そしてそれは、こうしなきゃいけない!ではなく、考え方のヒントとして提示される。

栄養学とか栄養素的にものが語られる場合、「この食物は、こういう栄養があるからこういう効能がある」という感じに語られるのだけれど、実際はほかの食物も食べるから、全体のバランスで語られなきゃいけない。つまり、その食物の効能だけでものを語るのはナンセンス。さらに、摂る人によって生活環境も生活習慣も運動量もなにもかも違うのに同じように語られる。つまり思考を奪われた状態で、情報を注ぎ込まれている。これって洗脳です^^

若杉ばあちゃんの場合「桜沢如一のマクロビオティック」ですから、陰陽の考えをもとに、中庸を目指しなるべく陽性に近い状態で食物を摂るように工夫がなされています。

 情報が溢れている社会では、大事なのは情報や知識ではなく、それを活用する能力。

それにはまず、情報や知識=これは本来他人のものだったのだから、それをそのまま自分のものと勘違いしないこと。まず自分のものに変換しよう。

そして、それを道具として使うのも良いと思うけれど、むしろ知恵として使うよう心がけよう。

つまり、情報の入れ物としての自分自身がいかに大切かということです。

 DSCF1587DSCF1600

若杉ばぁちゃんの本を読む以上に得るものが多い料理教室でしたので、すなわち「百聞は一見に如かず」のごとく、私があれこれ説明するより、ご都合が合うようでしたらご参加されることをおすすめいたします。内容に関しましては保証いたします^^

 

最後に。野草天丼をはじめ野草料理の数々、たいへんおいしくいただきました。ごちそうさまでした。

DSCF1626DSCF1627

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る