BLOG

魚のぬめりの取り方(穴子・はも)プロの裏ワザ~八王子 居酒屋 和食 あじなお~

こんにちは、八王子 和食 居酒屋 こころ味あじなおです。
皆さま、お魚食べてますか!?

当店は小坪漁港直送鮮魚と無農薬無肥料野菜を食材に使用した和食居酒屋料理がおいしく食べられる料理店です。

ということで、今日はお魚のお話です。

 

私ども和食店では特別大きな魚以外は丸ごと購入します。(一般には切り身での購入が多いと思います)

その際には、鮮度の良いもの、脂のノリが良いもの、身のしまっているもの、産地などを吟味し、選んで購入します。

魚を触ったことがある方ならおわかりになると思うのですが、鮮度の良い魚、すなわち活きている魚にはぬめりがあります。

このぬめりは、体を保護するためとか、海水の中で泳ぐためとか、魚が生きるために必要であるからあるものなのですが、、、

臭みの素となるので、いただくときにはぬめりをとってから魚を調理しないと、おいしくいただけませんので、

本日はプロのぬめりの取り方(下処理)をご紹介いたします。

ぬめりは出汁をよごす原因にもなります。

 

ブログに、新しく、より詳しくぬめりの取り方を書いて更新いたしましたので、そちらをぜひご覧下さい。

こちらからどうぞ。

ぜひ!お試しください。
驚く程の効果です。

「こころ味あじなお」は出汁と技術で素材をおいしく料理する八王子の和食居酒屋です。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る