BLOG

芒種(ぼうしゅ)Planting Rice 

地球暦が二十四節気のひとつ「芒種」をお知らせします。
 
It is time to plant grains, such as rice and wheat.

 

春分から75度経過した、仲夏のはじまり。麦などの穀類が実りを迎えるという意味の「芒種」は、昨年の秋の種が結実してくる地点です。一年を一日にたとえると、今はお昼前。初春に咲いた梅の花が実となるように、春までの流れもここで結果となって表れます。

夏のまんなかの「仲夏」がはじまるこの時期は、これから訪れる夏本番を前に、これまでの流れを一度整理し、見直すタイミング。ここまでのぼり坂できましたが、頂上(夏至)までは、すぐそこです。

季節は、地温の上昇とともに大気も温まり、雨期に向かっています。根づいた大地に雨が降ることで、地下部の活性化とともに、地上部は飛躍的に成長していきます。同時に虫や菌類の動きも活発になるため、防除などの工夫をするのも今が好機です。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る