BLOG

色気が大事!(ぬか漬けをこれからするんだ!)

何事にも、色気って大事だと思うんです。

艶というか、本能に訴えかけるものというか。理屈ではないのに、多くの人が共感・共有できるようなもの。

食において、それは一番大事なことではないかもしれないけれど、それを併せ持っているものって、なんだかうれしいですよね。

おいしくて、体にも良くて、なおかつセクシー、みたいな。

きれいとか、美しいでも十分なのですが、セクシー。

でも、日本人だから、できれば、色気とか艶とかのほうがゾクッときます。

頭より体が先に反応するって、なんだかうれしいじゃないですか!

・・・ということで、ぬか漬けです。

DSCF0466

例年は、冬にぬか漬けはせず、ぬか床は休ませて、白菜なんかを塩麹に漬けたり、赤かぶを千枚漬けにしたり、たくあん漬けをつくったりしていました(もちろん、これらもやっています!)。

なぜ、ぬか漬けをしていなかったのかといえば・・・

やはり、あまりおいしくなかったから。体が喜ばなかったから。

でも、昨年、ぬか床を変えたのです。

10年続けていた床を捨て、

自然栽培のぬかを使い、入れるものも自然栽培のもの限定にしていったら、ずっとおいしい。

もちろん、農家さんのお陰様です。工夫して冬にもおいしいお野菜をおいしく作っていただいて、感謝。するばかりです。

もちろん、夏野菜がこのぬか床を作ってくれたはず。感謝。

わたしたちの生活も、夏の暑い時の過ごし方が冬に出る。冬の寒い時の過ごし方が夏に出る。

その時の食べ物はとても大事です。

そして、食べるものは、作ってくださる方がいらして、はじめて食べることができる。

農家さんの笑顔。料理してくださった方の笑顔。

ぬか漬け、の場合、ぬか床入れるだけなので、自然が勝手に調理してくれる。

(当然、感謝が必要です!)

それは、最高のことじゃないですか!!

間違いなく、我がぬか床も笑顔です。

DSCF0464

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る