BLOG

美味しいぬか床の作り方

夏はぬか漬けが最高にうまい!

乳酸菌がたくさんなので腸にも最高に良い!

植物性乳酸菌なので日本人にはなおさら良い!

 

ということで、おいしいぬか漬けつくりましょう^^

自分の 常在菌たっぷりの自分の体になじむぬか床を!つくりましょう!

DSCF0466

まず、ぬかを用意しましょう。できれば自然栽培など農薬や化学肥料を(できれば動物性の有機肥料も)使っていない米ぬかが理想です。ネットで簡単に買えます。

ぬかは炒ったりしないでいいですので、ぬかに塩水(かなりしょっぱくていいです)を足しパサパサ目にします。

そこに発酵を促すためにビール少し米少し(さらしなどに包んでとりだしやすいようにしておく)入れ、鷹の爪・にんにく・しょうが・出汁昆布・くず野菜(キャベツの外側とか水気の出やすいものが良い)をさらに入れ、毎日混ぜ塩加減を見ながら(つまり塩気が足りなければ塩を、しょっぱかったらぬかを足す)仕上げていきます。

1週間ぐらいでとりあえずできます。

あとは、とにかく漬けまくる!野菜の旨味がぬかに出てきて、なじんでからが最高ですから!

野菜から水が出ますので、ぬかをまめに足すこと。また、鷹の爪・にんにく・しょうが・出汁昆布など旨味もたまに足し、良い感じを維持しましょう。

あと、ぬか床から嫌なにおいが出ることがあります。対策として、私はまず自然栽培以外の野菜を漬けない、または、山椒の実を入れるなどしています。

nukazuke

究極の自然料理ですね!

暑い夏にも負けない快調なライフをお送りください~^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る