ブログ

紫芋食べると良いことが?

紫芋というとスイーツな印象です

一般には、芋自体が美味しいのではなく、その色のあでやかさが売りで、中身を甘くしています

だから、素材の旨味(さつまいもの場合、やはり素材そのものの甘味ですね)がないと、和食では使いづらい

 

ところが、今年の津久井島村農園様の紫芋が甘くておいしいというので、試しに購入

妻に試食してもらったところ(私はお恥ずかしいことに詳しくない←料理人失格ですね、気をつけねば)

「これは紫芋の常識を覆す甘さだね!!」とのこと

 

じゃあ、実験くんだ!ということで

いろいろ試しました

シルクスイートという強い甘味のものはデザートに使っているので、他に使い方ないかな~?

で、これ

旨い。

DSCF5972

チップスにして彩りと食感を楽しんでいただいています。

 

紫(黒色)といえば「アントシアニン」抗酸化作用です

アンチエイジングに良い

 

しかし、最近考えることは、

人間は酸素なしでは生きていけないのに、酸素が体に悪いとはこれいかに?

やはり絶妙なバランスでわたしたち生きているんだな、と

 

ありがとうございます

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る