ブログ

灰汁のつくり方~冬のこんにゃく作り、年末の大掃除のために~

自然原材料で簡単に作れますので、ぜひ!

 

灰をふるいにかける(木屑などを取り除き灰だけにします)

DSC00437

→灰の倍量(容量で)の水を加えて30分煮る

DSC00438

→一晩置いて上澄みを漉す

 

上澄みの透き通ったものを、こんにゃく作りなどの食用に、沈殿したにごりのある部分を掃除用に使うと良いと思います。

 

炭酸ソーダやセスキ炭酸ソーダなど、アルカリ剤だけで衣類を洗うことを「アルカリ洗濯」と呼びます。

アルカリ剤は油性汚れを自然乳化(けん化)して落とすはたらきがあり、また垢や血液、食品由来のタンパク質汚れもある程度落とすことができます。

灰汁は自然素材由来のアルカリ水です。

 

次は灰汁で作る「こんにゃく作り」を。

 

ありがとうございました。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る