BLOG

水の味

水をごくごくと飲んでしまうと水の味がわからないということに気付きました

水って不思議で

おいしいとかおいしくないとかもちろんあるのだけれど

それこそ極端に不味くない限り、結構素直に体に入っていく

だから、何も考えずに飲んでいたのかな?

最近は水を味わって飲む機会に恵まれたので

水を感じながらいただいています

 

ヨガをしたあと一口づつ味わって感じながら水を飲んでいます

わたしたちのからだの多くが水でできているんだものね

DSCF3320

わたしは料理人という職業ゆえに

どうもすぐに直感的に味を判断するくせがついてしまっていることにも気づきました

すぐに「うまい」「うまくない」で判断するだけでなく

いまここに私がいるストーリーがあるように

いまここに水があるストーリーがあるのだということを

その奥にあるものを感じたりする感性や

無限のつながりをイメージできる感覚を大切に!

と水に教わりました

ありがとう、お水さん^^

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る