BLOG

本年度の、「私たちの田んぼ」が始まりました。

本年度の、「私たちの田んぼ」が始まりました。

実際は、昨年から始まっているのですが。。。

 

本日はいわゆる種蒔き、田んぼ的に籾蒔きです。

田んぼは「田植え」というイメージがありますが、「田植え」は稲の種が苗に育ったものを植えることを言います。

だから今日は「田植え」用の苗を作るための「種蒔き」をしたということになります。

昨年末に苗床を作り、ぬかをまき、わらを敷いて発酵させ、稲が育ちやすい環境を作っておきました(これが、昨年から始まっていた~ということです)。

耕さず、肥料・農薬を用いず、草や虫を敵としない「自然農」です。

DSC02437

そのわらをいったんどけて、軽く土を慣らし、種を蒔き、またわらを敷いて、稲の発芽を待ちます。

DSCF0942

さて、あとは自然にまかせるだけです。

 

私たちの生活は直線的なものではなく、循環的なものです。

田植えをして収穫で終わり、また1からではありません。

ずっと昔から、延々と続いているのです。

地球が太陽の周りを延々と回るように。

月が地球の周りを延々と回り続けるように。

稲が育ち、米を収穫し、喜び、感謝し、また来年につながる。

その中で私たちも生きています。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る