ブログ

春をいただく

春をいただきましょう

春に旬のものをいただく

具体的には、菜の花や山菜、旬の桜鯛やほたるいか・・・・を

 

いただく前に、ちょっと考えてみます。

ふきのとう 002DSCF0552ふきのとうとふき味噌

旬っていったい何なんでしょう?

漢字で「旬」は、10日間を意味する。「上旬」「中旬」「下旬」とは、1カ月30日を10日ずつに分けて表現した意味。食物などの「旬」も、本来は、その食物が最も良い時期の10日間を意味する。

~ウィキペディアより~

最も良い時期とは?

いちばん栄養価が高い時期・生命力がみなぎっている時期

それはやはり子孫を残すために蓄えている時期でしょう

 

わたしたちはそんな大切なものをいただいています。

 

その食材の奥に何を感じるか?

それは深く豊かに暮らしていくために大事なことだと考えます。

生産と消費が効率性の名のもとに分離され、命がものとして扱われていることにちょっと気づくと何かが変わります

 

感謝

 

ありがとう

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る