BLOG

映画「SHIFT OF THE AGES」上映会+ShareSeeds(固定種・在来種の種のシェア)・種の交換会~たねからはじめよう2015~2016Vol.2

たねからはじめよう、と私たちがイメージしてから、すこしづつそのイメージがつながってきています。

前回の「自然と共に生きるアイヌ文化を学ぶ集い~カムイノミ~」にひきつづき、先住民をテーマにしています。

私たちは自然な流れに身をまかせながら、出合ったり気付いたり、その縁を大事に時を過ごします。

分断されたものを取り戻しているのだと感じます。

そして、昔に戻るのではなく、新しいものが生まれるのでしょう。

先住民。次世代。そして今。

 

『つながる』ことの大切さを、今を生きる私たちは強く感じているはずだ。それは理屈ではなく直感で。
マヤ族長老タタは「間違って伝わってしまう」ものを、きちんと手渡ししたいという。ちゃんとつながりたい、つなげたいという意味だ。
私たちは種をまく。まかなければ芽は出ないし、花も咲かない。咲いた花はまた種になり、次世代につながる。
この星はずーっとぐるぐると回り続けているんだ。それはつながり続けた結果だ。さあ、一緒に種をまこう!

 

詳しくはこちらからどうぞ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る