BLOG

情熱の和食屋 外食新時代を目指す

(包丁を持つ。まな板の前に立つ。)

DSCF2024

いまここに自分としていられることに感謝する。そして生命あるすべての食材に感謝する。

それだけで料理というものはおいしくできるものです。

おさかなは天然の物を使います。おやさいは自然栽培の物(無農薬・無肥料)を最優先します。調味料は国産原材料で天然醸造のもの、無精製・無精白の自然の物を使います。

(それは何故か?)いかなる場所にいても私は自然でありたい。私たちにとっての一番身近な自然は「自分の体」なのですから。私は自然を愛する者であり、自然に愛されたい。そう強く想っています。

包丁を使い、火を使い、ただただ真心を込めて手作り・手のひら造りをいたします。

食材が喜んでくれるように。お召し上がりいただく方に喜んでいただけるように。そしてもちろん、私自信が喜びに満ち溢れるように。

毎日の食卓にあっても飽きない、喜びのある食事を目指します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る