ブログ

川口えんどう~八王子の江戸東京野菜~

本日雨・・・ですね。

晴れが大好きですが、近頃は雨も好きになりました。

農を始めて、自然の循環がすこしづつわかってきたから。

 

春雪解け水が源となって、すこしづつ大きくなり海へ

たくさんの微生物が海に注がれる

海の生き物、うれしいよね~♪

そして、海の水が水蒸気となり雲になり雨が降り、土を潤す。

 

但し、要注意!今週中頃から暑くなりそうです。

お体気をつけてください!

 

暖冬もあって植物の成長が早い

田植えも早まりそうな予感の、農から自然から学ぶ料理人、打味直です(笑)

 

今、土からのめぐみは、山菜からたけのこへ、そしてようやく畑の恵みが、お豆さんから始まる

絹さや・スナップエンドウ・グリーンピースなどなど、甘くておいしい♪

 

昨年からすこしづつ関わらせていただいている「江戸東京野菜」

東京の在来種の伝統野菜を見直し、大事にしていこうというムーブメントが少しづつ起きています

私たちの店でも「シェア・シード(固定種・在来種の種のシェア)」に参加していることもあり、

また食は種からそして土から、地球から、宇宙から(笑)ですから、今後も積極的に関わっていきたいと思っています。

八王子の飲食店頑張ろう!

 

と、いうことで今が旬!!

八王子の江戸東京野菜「川口えんどう」です。(ちなみに八王子には「川口えんどう」の他、「高倉大根」「八王子生姜」の3つの江戸東京野菜があります)

今、店で試食しながら献立作っています。

DSCF7374DSCF7378

「川口えんどう卵とじ」「川口えんどう醤油麹炒め」「かきたま汁」あと、「川口えんどうごはん」「ホットサラダ」など

美味です!

短期間で収穫が終わります。

ぜひこの機会にお召し上がりになってください。

イベントはこちらから!

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る