BLOG

大暑(たいしょ)Great Heat

地球暦が二十四節気のひとつ「大暑」をお知らせします。
 

The hottest days in the year commence.

 

春分から120度経過した、晩夏の半ば。大きく暑いと書く「大暑」は、北半球で光が最も満ちる夏至から30度経過した地点です。

光のピークから約1ヶ月遅れて暑さのピークが訪れ、ようやく地球が温まってきました。体感的には夏本番という感じですが、すでに秋への土用入りを迎えており、暦のうえではひと足早く秋への切り替わりに入っています。雨期も終わり、農作物も水やりに忙しい時期になります。

春にまいた種や植えつけた苗が実りを迎え、夏野菜も今が旬です。一年を一日にたとえると、午後2時くらい。最も日差しが強くエネルギッシュで、身も心も開放的になる時期です。

勢いのある今だからこそ、大きく飛躍するためのチャレンジをしてみましょう。

Facebook地球暦より

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る