BLOG

卯月(うづき)の新月 4th New Moon / Early Summer

地球暦が�朔弦望の「卯月(うづき)の新月」をお知らせします。
 
 
The fourth New Moon of the lunar year falls on May 18th. Another lunar cycle of the month begins on this day.

 

旧暦で4回目の「新月」です。

月の運行を基準にした太陰暦では、今日から四月がはじまります。新月の日は、太陽と月が同時にのぼり、1ヶ月という“新しい月”がスタートするとき。あらためて決意や宣言などすることによって、満月に向かって現実化していく働きがあります。新月をインプット、満月をアウトプットと考えてもよいでしょう。

新月は太陽ー月ー地球が直線的に並び、潮汐力が最も強いとき。朝と夕方に潮が満ち、昼と深夜に引いています。波の起伏が激しい新月は、物事のリセットや浄化に最適。毎月“月が立つ”日となる新月の朔日(ついたち)は、お墓参りやお金の清算など、月並み(月次・月例)の行事を身近につくるとよいでしょう。

夏のはじまり、初夏のこのひと月はどんな印象になるでしょうか。

 
 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る