BLOG

みょうが採り(たくさん採れたから甘酢漬け)

毎年恒例のみょうが採り

昔から、食べすぎると馬鹿になる“バカっ子”とありがたくない名前をつけられている茗荷

なんともいえないこの時期の味であり、くせになる大人の味

わかる子にはわかる通の味

大事に食べる大人 と 食べたら止まらない子供(笑)

子供に食べられすぎないように「バカっ子」と名付けたか?「脳に来る」から馬鹿っ子なのか?

 

まあ良いですが(笑)

藪蚊の多い時期でもあり、日照もきついので、老いた母にはきつかろうと今年はおいらにまかせなよ!とおもって先陣を切った

まあ若干勇み足気味に

すぐ花咲くので、花咲くと傷みも早いのでね早めにと

しかし、ちょいと早すぎたのでしょう

収穫少なく、また1週間後と思っていたら

立て続けに母に先を越され、天気も相まって成長し、ほぼ収穫終わった模様です^^;

 

薬味として使うのがメインですが、残りは私のお仕事

甘酢に漬けます

水1合酢1合甘いの50g+はちみつ少し+鷹の爪がおいしい目安です

天然醸造の米酢と国産の蜂蜜をお使いください

 

母も妻も喜んでくれるのでうれしい

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る