BLOG

ただひたすらに豆をとる~大豆の脱穀~

物置の撤去作業や入れ替えなど予期せぬ仕事が発生したため遅れていましたが、本日良い陽気の中大豆の脱穀をいたしました

ブルーシートを敷き、手作業で行う

大豆の種類は津久井在来と青山在来の2種

 

ただひたすらに豆をとる

というか、かなり虫に食われているので、豆を開いては残念、豆を開いては残念。

たまにおめでとう!という感じ

それでも気持ちよく、楽しい

無心で

想うことは

無肥料で種植えるだけでこんな育つんだな、こんな実がつくんだな、ってことはこれだけ花が咲いたってことだな

しかし虫多いな、どこにこんなにいるんだろう?みえないところに虫ってたくさんいるんだな

おお!綺麗な実!これは来年の種用

DSCF5381

これはあまり綺麗じゃないけど、みそに使おう

なんてぐあい

 

今年から借りた畑で育てた青山在来はたくさんついていたけどほとんど虫食い

生育中も葉がかわいそうなくらい食べられていたから想像できたけど、前年以前の有機肥料が残っていたんだと思われます

家で育てた津久井在来はところどころ空いたところに植えていたからか、生育が悪く、小粒でした

風通しにもっと気を使おう

 

それでも来年にまたたねをつなげます

来年は、借りた畑は豆一色で(青山在来とささげ)いこう

そんなにたくさん育てたわけではないけれど

とても少ない収穫でしたが

DSCF5388

収穫が少ないということは、ほかに得たものがたくさんということ

来年に向けてまた財産が増えました

 

時間をかけて

ゆっくりと

ていねいに

気持ちをこめて

愛を込めれば

想いがのる

想いがのれば

それは伝わる

 

感謝

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る