ブログ

あじなおでは自然栽培のお米を使用しています②

自然栽培のお米を使う理由について考えてみる。

何故か?

 

入り口は無農薬・無化学肥料という「安心安全」。

そして、無肥料栽培ということについて学びを重ねるうちに「生命力」という言葉に出会いました。

私たちは栄養素を食べているのではなく、生命力をいただいている。

 

でもね、それだけでは、やはり足りない。

「安心・安全」を食べているわけでは当然無く、生命力をいただいているのは間違いないけれど、そのあいだが抜けている。

なんで食べるの?それは当然おいしいから!でなくてはならない。(よね?)

 

やはりおいしくなきゃだめなんだ!

なんで?

我々は理屈で生きているわけじゃないから。

 

生産者の方々は、日々その実現に努めていらっしゃる。

 

安心・安全・そしておいしいお野菜は農家さんの物語。

生命力は作物の物語。

もちろん、そのリレーのバトンを私は受け取っていますが、私は私の物語を表現しなければならない。

自然、すなわち地球、お天道様、お月様、微生物・・・宇宙すべての愛を種が一身に背負い、農家さんが育てる。

その愛あるバトンを私が受け取りどんな愛を見せるのか。

それは無防備で無邪気な「おいしい!!!」につながる愛ある表現でしょう。

安心・安全・おいしい・生命力はもうすでにお米にあるのですから、それにわたしがなにを上乗せできるのか。

それこそが私の仕事です。

自然料理の“料理”の部分です

ぜひご来店いただき、ご賞味いただきたい。

 

そして感謝の心。

「いただきます」「ごちそうさまでした」という素晴らしい言葉を私たちは持っている。

自然に感謝していただけることがなによりなのだと思います。

 

「おいしい」がそのまま「おいしい」の時代ではなくなってしまいました。

おいしくても不自然で私たちの体を害するものがたくさんある世の中です。

本物をいただきましょう。

愛あふれる自然が作り出したものをいただくのが一番なのだと思うのです。

今それにいちばん近いのが自然栽培なのだと思います。

DSCF4593

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る