BLOG

あじなおで「カムイノミ」行います。「カムイノミ」=アイヌ民族の~神に祈る儀式~

私たちは、一体どこへ行くのでしょう?この未来のない経済社会の中で、何となく幸せな気分にさせられて、何となく死んでいくのでしょうか?
私たちは日本人として生まれました。そして成長して年をとっていきます。その中で、自分の生まれた意味を、役割として担い果たしていきます。
私たちは肉体的には確かに生まれています。でも本当はまだタネのままなのではないでしょうか?そんなことを最近は考えてしまうのです。
私たちはシステムの中で、競争させられたり、順位をつけられたりして、利害なしで他の人たちと手を結ぶことをやめさせられているのでは?
思考を初めから奪われた状態で生かされているだけなのではないかと。そんな気がするのです。
私たちは自然の中で生きるように生きるべき存在として生まれてきたはずです。
決して、人間社会の中だけで生き残るためだけに生まれてきた訳ではないはずです。
だから、今からでも遅くない!と思う。
私たちは「自然と共に生きるアイヌ文化を学ぶ会」を主催しています。
アイヌ民族はこの日本の先住民族です。
自然と共に生きるアイヌ文化に触れる事によって、自分の本当の芽、又は違った面での新しい自分の発見(発芽)があればと思い企画いたしました。

おいしいお食事タイムと学びの時間、そしてチヤランケで共有できたらうれしい。
何かを感じていただければ幸いです。

楽しい1日になりますように。

たねからはじまるものがたり2015~2016「カムイノミ」詳細はこちらからお願いいたします~

DSCF2745

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る